2010年04月27日

民家全焼さらに1遺体 兵庫・加西の高齢夫婦宅(産経新聞)

 26日午前4時5分ごろ、兵庫県加西市殿原町の無職、原田益男さん(74)宅から出火し、木造2階建て延べ約350平方メートルを全焼した。焼け跡から2人の遺体が見つかり、加西署は連絡が取れなくなっている原田さんと妻のたけのさん(71)とみて身元の確認を急いでいる。

 同署などによると、原田さんは夫婦2人暮らし。1階の居間付近が激しく燃えていたという。

【関連記事】
民家で火災 60歳独居男性が死亡 東京・品川
消防車が一時盗まれる 兵庫・西宮で出動中に
大阪・港区で空き家火災 大阪環状線一時止まる
民家火災で2人死亡、80代夫婦か 山形
宮崎大の実験棟で火災 無人で実験中、けが人なし
「裸の王様」次に座るのは…

1万1800キロ区間で規制見直し=最高速度10キロ引き上げも−警察庁(時事通信)
<社民党>福島党首、石原知事に発言撤回求める(毎日新聞)
舛添新党、苦渋の決断…参加議員も広がり欠く(読売新聞)
警官の顔に火付け逃走=捜索受け、41歳男逮捕−愛知県警(時事通信)
政党交付金、8党に支給(時事通信)
posted by マツカワ ショウタロウ at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

「シカ捕りに行った」と供述=女も容疑認める−奈良県警(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市)で矢が刺さったシカが見つかった事件で、文化財保護法違反容疑で逮捕された飲食店店員伊達恵容疑者(37)=三重県亀山市みずほ台=が、県警生活環境課などの調べに対し、「一緒にシカを捕りに行った」と容疑を認める供述をしていることが19日、同課などへの取材で分かった。
 同容疑者が「『シカ肉は高く売れるから』と誘われた」と話していることも判明。同課などは、同容疑で逮捕された飲食店経営稲垣銀次郎容疑者(39)=津市芸濃町椋本=が、三重県内で経営する鉄板焼き店などで使うために、伊達容疑者にシカの捕獲を持ち掛けたとみて調べている。 

<火山噴火>降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)
谷垣氏もツイッター 「好きではない」から転換(産経新聞)
将棋 鋭い攻め 羽生が連勝 名人戦第2局(毎日新聞)
交番の巡査長、落とし物の財布から1500円横領 落とし主は6歳児(産経新聞)
カジノ議連きょう発足 パチンコ換金、合法化検討(産経新聞)
posted by マツカワ ショウタロウ at 02:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

堺の男児虐待死、同居男「ぐずり泣き、イライラした」(産経新聞)

 堺市堺区の岩本隆雅(りゅうが)ちゃん(1)が虐待を受け、死亡したとされる事件で、大阪府警に傷害容疑で逮捕された同居の無職、古田島昂志(こたじま・たかし)容疑者(23)が、「隆雅の面倒をみているときにぐずったり泣いたりしたのでいらいらした」と動機を供述していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。

 府警の司法解剖で、死因は小腸や腸間膜が裂けたことに伴う出血性ショック死と分かっているが、腹腔内に大量の血がたまり、腹膜炎を起こしていたことも判明した。

 捜査1課と堺署は、古田島容疑者が腹を強く圧迫した虐待行為と、隆雅ちゃん死亡との因果関係が立証されたと判断。16日、容疑を傷害致死に切り替えて送検、虐待の状況をさらに詳しく調べる。

 送検容疑は4月9日ごろから14日の間、堺市堺区中向陽町のマンションで、隆雅ちゃんの腹を数回にわたって手で押し込み、圧迫が原因の小腸裂傷などによる出血性ショックの傷害を負わせて、14日午前2時ごろ死亡させたとしている。

【関連記事】
堺の男児死亡 「4〜5日前から数回繰り返し腹を押さえた」 同居男を送検へ
内縁関係3カ月…怖くなり逃走 男児虐待死の23歳男
堺の男児虐待死、同居23歳男「発熱、泣きやまず腹を押した」
小さな体はミイラのようだった…ネグレクトの果てに
愛されなかった過去 親への憎しみが自分の娘に

<シカに洋弓矢>「食パンでおびき寄せた」稲垣容疑者(毎日新聞)
<山崎宇宙飛行士>ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)
がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)
高崎自然動物園 名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)
4%成長で所得5割増=「手当より仕事」明記−自民公約原案(時事通信)
posted by マツカワ ショウタロウ at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。